コロナワクチンを打って出た副反応(2回目)

コロナワクチン
Pocket

七色に変化するカメレオンのように、ブログで様々な色を出していこうという意気込みでブログを続けるカメレオンブロガー2754です。

日付にすると6月16日になりますが、2回目のコロナワクチンを打ちました。

本業が医療法人勤めなので、従事者としてファイザー製のワクチンを打ちました。

希望者のみと言いつつも「打たない」としたら、強い説得を受けて打つことになったので
「これってある意味強制なのでは・・」と思いつつも、形式上ちゃんと自分で希望して打ちましたww

1回目の時のブログはコチラです。

職場では既に2回打ち終わっている人もたくさんいて、話を聞いていますが
2回目は当日の夜から翌日くらいにかけて発熱・頭痛・吐き気・倦怠感が出て仕事どころではないなんて人も多々いたようです。
私はもともと薬が効きやすい体質で副作用とかも出やすい体質だったのでかなりビクビクしながら、
2回目のワクチン注射を食らいました。

1回目の時に違和感を感じたお話をしましたが、2回目も同じような違和感がきました。
すごく弱い静電気がピリッとくる程度の若干の痺れのような感覚と関節の力が抜けたような感覚です。
1回目の時は「ギランバレー症候群」とか調べてちょっと怖くなりましたが
2回目となれば1度経験しているので、「はいはい、きたきた」という感じです。
私の場合、若干の頭痛と翌日に若干の倦怠感はきましたが、
酷いものではなく、仕事を休むほどでもないレベルでした。

おもしろくない報告でスミマセン。
でも無事終わってよかったー。
私の職場の部署の同僚さんは副反応等あまりなかったです。
逆に効いてないのでは・・と心配していましたww

早く集団免疫ができればよいですね。
私、仕事柄もあり周りから強く説得されて打ちましたが、実はワクチン打ちたくなかった人なのです。
「打ちたくない=悪」という風潮にはしたくないです。
でもありがたいことにこれだけワクチン希望者が殺到している状況なので
コロナ禍も早く収まってくれる光が見えた気がします。

緊急事態宣言解除が決まって・・
まだ制限なくお酒を楽しめるわけではないですが・・
ずっと自粛生活をしていると、「19時まで2人飲みOK」でも嬉しくなってしまいますね。

大それたことはできませんが、少しでも外食店の助けになるように、今後もグルメブログ頑張りたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA