箕面トンネル物語

グリーンロードトンネル入口
Pocket

ヤッホー箕面!

箕面市で事務員として働きながら、大阪市北区を拠点に個人事業主として活動中のカメレオンブロガー2754です。

箕面グリーンロードをご存じでしょうか?

https://www.osaka-road.or.jp/minoh/
箕面市の北部(止々呂美・箕面森町)や豊能の住人にとって
南部の市街地を往来するためには山道を通らなければならず
移動はかなり不便でしたが、その北部と南部を繋ぐトンネルが平成19年5月に開設され、往来が非常に便利になりました。
平成30年には新名神高速道路と連携され、より利便性が増しています。

しかし、この箕面グリーンロード、通称 箕面トンネルには問題があり、
片道通行料で420円(軽自動車は360円)かかってしますのです。

サザエさんの歌
買い物しようと街まで 出かけたが
財布を忘れて 愉快なサザエさん

って歌詞(作詞:林春生)がありますが
北部の住民にとっては笑い事ではありません。

行って帰って840円。また行って帰って840円です。

箕面森町についても触れておきます。
箕面森町は、自然との繋がり、地域の繋がりを大切とした
子育てに適した環境で、規模の大きな住宅地で暮らせる
子育て家族には需要の高い地域です。
比較的安価で広い土地、大きな家に住めるし
同じ子育て世代の家族が多く暮らしていて
助け合いの精神も強いです。
ショッピング等には不便ですし
車がないと厳しい環境ですし
好みが大きく分かれますが
人によっては魅力的な地域であることは間違いないでしょう。

マンションもなく比較的広くゆったりした土地・家が並び
建築も2階建てまでに制限されているため日当たりも抜群です。

しかしとにかく「買い物しようと町まで出かけるための
負担が大きすぎる」問題が付きまとう・・
せっかく便利なトンネルができたのに・・・
もしマイホーム買うなら後悔しない家にしたいですよねー?

もう一つ、止々呂美についても触れておきます。
箕面の市街地からグリーンロードを通ると
止々呂美という地域に出ます。
グリーンロードの出口から
箕面森町や豊能町への通り道的な位置づけになってしまっていますが
この止々呂美、トトロの森のモデルという噂は本当なのでしょうか?
トトロの森のモデルとなったと言われて納得してしまう景観です。
ふれあいBBQ広場でBBQしてトトロを感じるのもいいかも!!

何度も言いますが、
とにかく買い物しようと町まで出かけるために
負担が大きすぎる問題が付きまとう・・
せっかく便利なトンネルができたのに・・

ある日、そんな森町住人に朗報が!
箕面グリーンロードの定期券が社会実験として販売されることが決定!
普通車月額17,000円 軽自動車月額15,000円
当時は消費税増税前で片道410円だったのですが
毎日のように市街に出る人にとっては
これがあれば気兼ねなく1日に何往復でもできる。

買い物しようと街まで 出かけたが
財布を忘れて 愉快なサザエさん

みんなが笑ってもお日様や青空や子犬や夕やけが笑ってもOKなのだw

社会実験という言葉は気にはなったが
片道の通行料だって本来は630円のところ
社会実験で値段が下がっていてそれがずっと続いてるわけだし
きっと定期券だって同じでしょう
これで森町住人は快適に暮らせるようになったとさ。
めでたしめでたし。

とはいかなかった・・

その結末がこちら・・
https://www.city.minoh.lg.jp/koutuu/gr_oshirase.html

もしかしたらいつかリンク切れになっているかもしれないので
もしアクセスできなくて詳細を知りたい方は連絡ください。
私2754にどうやって連絡するんだろ?
ツイッター?リンク探してくださいww

そんなわけでブログタイトルで大阪・北摂進化論と掲げているだけあって
箕面市の発展を強く望む渾身のブログでした!!
と言っておきます。

北大阪急行の延長で少しは快適になればいいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA