理想の賃貸物件探し『賃貸 or 購入?』

住宅ローン画像
Pocket

カメレオンブロガー2754、理想の住まいを求めて賃貸物件を探します。
何から始めよう?
そもそも賃貸より購入の方がいい?
戸建て?マンション?

まずは「持ち家と賃貸のメリットとデメリット」を学びます。
一般的な見解として・・・

持ち家のメリット
・内装や設備等のクオリティが高め
・部屋数が多い物件が充実している
・間取り変更や設備交換、DIYなど自由度が高い
・ローンを完済すれば老後の住居費の負担が軽くなる
・戸建なら駐車場代がかからない
・資産価値が高ければ高く売れる可能性がある
・持っていれば老後の住まいが確保される

持ち家のデメリット
・簡単に引越しができない
・家賃交渉ができない(住居費を下げられない)
・メンテナンス費用がかかる
 (マンションは修繕積立金、管理費がかかる)
・固定資産税・都市計画税がかかる

賃貸のメリット
・いつでも自由に引越しができる
・設備の交換や修理費用の負担がない
・住居費をコントロールしやすい(収入の変化に対応しやすい)

賃貸のデメリット
・内装や間取り、設備などが自分で決められない
・一生家賃の支払いが続く
・高齢になると契約を更新できないこともある

そもそも持ち家、賃貸、それぞれどんな人が向くの?
将来のことも考えて自分に合う暮らし方を選びましょう。
これって個々の環境によって大きく変わりますよね?

私の場合・・
と個人の現況を語るのは今回は控えておきます。
特殊な環境であると普遍的ではなくなりますので・・

家は買ったほうが得なのか、賃貸を借り続けたほうが得なのか。
住まいを検討にするにあたり、一度は考えるテーマのひとつであり、
インターネット上に限らず様々なメディアで語られています。

結論、あまり変わらないのではないか・・
私の場合、すぐに住み替えたくなるので
賃貸の方が向いているような気がする。
住み替えないのなら購入した方が良い。
馬鹿でも考えそうな答えです。

とりあえず今回は損得のみで考えます。

「買ったほうが得」といわれる理由
住宅ローン返済すればするほど自分のものになる。
返済が終わればすべて自分のものになる。
賃貸は手元に財産は残らず、家賃の支払いはいつまでも続く。

家賃と住宅ローンの返済額が同じならば、
そりゃ買った方がよい!と考えるのは当然の話です。

ただし・・
実際は固定資産税や修繕費用、マンションなら管理費などの保有コストがかかります。
なので例えば家賃が10万円だとしたら
住宅ローンの返済にはこのコスト分を上乗せして10万円でトントンです。
それに頭金として支払う金額と敷金礼金として支払う金額の比較。
未来の損得も大切だけど、今現在のお金を確保することって
負けないくらい大切なんですよね・・
今の資金を資産運用できれば単純計算として未来の資産もより増えるわけで。
世の中の流れを見ながら資産運用することってけっこう大切ですよね。
購入した土地や建物の価値が未来どうなっているかの方が博打な気がする・・

何言ってんだかわかんねぇ!苦笑

お金のことなら・・

オススメのブログ→「きんかつ」なっから好きなんさ
         ※「きんかつ」のカテゴリーは必見です!

購入か賃貸のどちらが得なんだろう・・と考ても答えなんて出ない!
それは手段であって目的ではないのですから。
「自分がどのように暮らしたいか」を考えます。
それが目的ですから。
それに見合った場所や空間を手に入れられるなら
その手段が購入であろうが賃貸であろうがいい。
これが答えですよね。

私の場合はリアルに資産運用したいので
今の資産にどのくらい余裕を持てるかも重要。

賃貸のメリットを併せ持った購入物件・・
購入のメリットを併せ持った賃貸物件・・

非現実的なことを言いますが、皆が求めればきっとできるんですよ!
隅から隅まで探してみてくださいww

例えば・・

こんな家に住みたーい!!
こんな物件気になるー!!

とりあえず問い合わせてみよう!!

🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡

私がお仕事をしてる「かんりす」「たてコデ」「ふどプロ」「サポスル」はどんな会社か知ってほしいです。
賃貸管理・不動産管理は「かんりす」へ
新築・リノベーション・リフォームなどの建築業は「たてコデ」へ
不動産売買は「ふどプロ」へ
コンサルティングは「サポスル」へ
かんりす」「たてコデ」「ふどプロ」「サポスル」ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA