理想の賃貸物件探し『8月の物件探し』

8月
Pocket

カメレオンブロガー2754、理想の住まいを求めて賃貸物件を探します。
今年ももう8月になりましたね。
家に居続けるのにも慣れてしまいました。
自粛期間が続くことで、住居が快適であることの大切さを思い知らせてくれますね・・

しかしコロナ禍な上、暑さで外に出る気がしない・・
お部屋探しもやる気が起こらない・・
そんなせいか、8月は不動産屋も閑散期のようです。
ということは、動きが少ない今、お部屋探しのメリットはあまりない?
いやでもだからこそ今が狙い目なのでは・・

利用客が少ないからじっくり決めることもできる。
費用も安くなるかもしれません。
家賃も下がっている可能性もあります。
閑散期にしか入居者が決まらないような物件は入居が決まらなかったら
また閑散期まで空室が続いてしまう可能性も高く、
そうなれば大家さんの収入が減ってしまうからです。
家賃を下げてでも入居してもらったほうが、大家さんのメリットが大きいです。
家賃が下がらなくても礼金を下げたりナシにしたりとか。
引っ越す人が少ないということは、費用交渉に応じてもらいやすくなります。

今「引っ越す人が少ない」と言いました。
言ってしまいました。
そう、不動産屋さんだけではないです。
引っ越し業者の利用料も安い時期です。
ただ、子供の夏休みの上、お盆もあるのでお盆の時期は割高になっているとは思います。

条件の良い部屋を探したい人にはお勧めできないかもしれませんが
特に費用を抑えたい人にはけっこうオススメな月かもしれません。

お部屋探しのチェックポイント

空き室状態の期間を確認

 前述しましたが繁忙期に入居が決まらなかったお部屋は何かしら理由があるはず。
 6月頃からの空き室であるか、1~3月の頃から空き室だったかは大きな差となります。
 例えば立地条件が悪い、設備が悪い、築年数が古いなど・・・

気になるお部屋はすぐに内見すべき

 8月はじっくり選べると言ってしまいましたが、気に入ったら急がないといけません。
 動きが少ないのは確かですが、退去する人も少ないので
 新規物件が少ない=選択肢が少ない=条件の良い部屋はすぐ埋まる
 決断力はお部屋探しの宿命ですかね。どんな時期であっても・・

ちなみに私のブログも大阪府の地域情報を中心としたブログなので
大阪府の家賃相場も調べておきましょう。(今回はsuumoさんのサイトより)
https://suumo.jp/chintai/soba/osaka/

🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡

そしていつかは・・

こんな家に住みたーい!!
こんな物件が気になるー!!

とりあえず問い合わせてみよう!

🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡🏠🏘🏡

私がお仕事をしてる「かんりす」「たてコデ」「ふどプロ」「サポスル」はどんな会社か知ってほしいです。
賃貸管理・不動産管理は「かんりす」へ
新築・リノベーション・リフォームなどの建築業は「たてコデ」へ
不動産売買は「ふどプロ」へ
コンサルティングは「サポスル」へ
かんりす」「たてコデ」「ふどプロ」「サポスル」ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA